• 生産体制
  • 工場設備概要
  • 素材製造工程
  • 機械加工工程
  • 品質管理の取り組み

素材製造工程

素材の製造プロセスとして連続鋳造、横型・竪型遠心鋳造、金型鋳造、砂型鋳造等様々な設備を整え、数グラムから数トンまでの、あらゆる形状材質の製品を提供します。

また豊富な経験と高度な技術により最適なプロセスを選定して、小ロットから量産品まで短納期で対応します。特に強度、精度がさらに要求される場合、熱処理や精密鍛造工程を取り入れ、より高品質の製品を提供します。

連続鋳造

連続鋳造の工程の様子

丸棒、パイプ、角材等の小ロットから量産部品まで全ての材質に適応します。

製品サイズ
横型Ø15~Ø200

遠心鋳造

遠心鋳造の工程の様子

ブッシュ、ウォームホイル、ナット、シールリング等パイプ形状の製作に適応します。

製品サイズ
横型Ø80~Ø600 竪型Ø300~Ø1940

砂型鋳造設備

砂型鋳造設備(画像)

あらゆる形状、材質の小ロット品に適応します。

製品サイズ
Ø2600 4トン

熱処理設備

熱処理設備(画像)

強度及び精度のさらなるアップで高品質の製品を提供します。