• 製品ラインナップ
  • 取扱合金の種類
  • 新材料開発の取り組み
  • カイバラオリジナル材の紹介

カイバラオリジナル材の紹介

JIS銅合金の摺動部材としては耐焼付性に優れた青銅、鉛青銅、リン青銅が多く使用されていますが、これらは全て強度面で問題があります。一方、強度面で優れているアルミニウム青銅、高力黄銅は耐焼付性に問題があり、近年の高圧、高速、連続の過酷な条件に対応することは困難です。
カイバラオリジナル材は、これらの問題を解決するために開発しました。
特に金属間化合物Mn5Si3を晶出させた合金は、高強度で且つ二硫化モリブデンや黒鉛と同等の低摩擦係数を示し耐焼付性、耐摩耗性に大変優れています。
また金属間化合物Fe3Siを晶出させた合金は化合物が球状晶を呈しマトリックスの強度を落とさずに耐凝着摩耗を改善します。

カイバラオリジナル材 KMSシリーズ
記号 合金の種類 主成分 合金の特色・用途例
KMS6 高力黄銅系 Cu-Zn-Al-Mn-Si

Mn5Si3化合物析出型
耐摩耗性がよい
調質材での使用が多い
→靭性大・疲労強度大

シュー油圧機器部品など

KMS7 高力黄銅系 Cu-Zn-Al-Mn-Si

Mn5Si3化合物析出型
耐摩耗性がよい
As Castでの使用が多い

ウォームホイル・ライナー
球面ブッシュ・クレードル軸受
シリンダーブロック・ブッシュなど

KMS9 高力黄銅系 Cu-Zn-Al-Mn-Si-Ni-(Pb)

Mn5Si3化合物析出型
耐焼付性・耐摩耗性がよい
硬さ大・耐エロージョン性がよい

バルブプレート
クレードル軸受など

KMS11 高力黄銅系 Cu-Zn-Mn-Si-Ni-Pb

Mn5Si3化合物析出型
耐摩耗性がよい
調質材での使用が多い

バルブプレート
ブッシュ
シリンダーブロックなど

KMS2001 高力黄銅系 Cu-Zn-Mn-Si-Ni-Pb

Mn5Si3化合物析出型
耐摩耗性がよい
BC.LBC.PBCの代替品に適している

ブッシュ・ライナーなど

KMS101 アルミニウム青銅系 Cu-Al-Mn-Si

Mn5Si3化合物析出型
耐摩耗性がよい
As Castで使用

ブッシュ・ライナーなど
(高圧低速用)

KMS102 アルミニウム青銅系 Cu-Al-Mn-Si

Mn5Si3化合物析出型
耐摩耗性がよい
疲労強度大
KMS101の調質材

ブッシュ・ライナー
(超高圧低速用)
油圧ショベル用ブッシュなど
(KCメタル用)

SKB7 アルミニウム青銅系 Cu-Al-Fe-Si

Fe3Si化合物析出型
耐摩耗性がよい

ウォームホイルなど

SKB8 アルミニウム青銅系 Cu-Al-Fe-Si

Fe3Si化合物析出型
耐焼付性・耐摩耗性がよい
耐エロージョン性がよい

シュー
バルブプレート
ウォームホイルなど